木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


◎パーチクルボード下地用(t20 600*1820)の在庫を切らしています。
◎MDFを5/15より再度値上げさせていただきます。
◎パーチクルボードとカラ松合板が不足しています。
◎法人/個人事業主様を対象に、掛け払いを始めました。
You Tube 第八十一弾目「木を外で使うとどうなるか」をアップしました。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


23.05.2022「不安な気持ち」
最近、世界では暗いニュースが多く不安な気持ちになりますね。
コロナウイルスも収束する気配が見えず、中国の都市封鎖の影響で生産や物流に支障が出てきています。
また、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻で多くの命が奪われ、原油価格は高騰し、それに伴いいろいろな物価が上がり家計が圧迫されています。
そのロシアに対する制裁措置の中で、我々木材業界にも影響が出ています。
ロシア産カラマツが輸入禁止措置の取られたことはご存じでしょうか?
今回の制裁で輸入禁止措置が取られたのは38品目。
金額にすると約160億円分で、そのうちの約100億円分が木材関係を占めています。
全体からすると大した金額ではないですが、ロシア産カラマツは他の地域の材に比べて密度が高く強度も高いです。
国産のカラ松に代替が進んでいますが、その国産カラ松を奪い合って価格が高騰している状況です。
今後、制裁措置の期間が長引けば、価格はさらに需要と供給のバランスが崩れて上昇してしまうでしょう。
いまでさえ上がっているのに…。
一刻も早く世界の平和が訪れることを切に願います。
ウクライナの方々のように命の危険はありませんが、商売上の不安な毎日が続いています。(文:ゴン)


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を全国に(海外へも)提供しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材