木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


樹皮いぐさボードの販売を再開します。
◎当店オリジナル新商品「木口合板」を販売します。
◎法人/個人事業主様を対象に、掛け払いを始めました。
You Tube 第四十七弾目「木材流通業について」をアップしました。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


17.09.2019「相場表作成」
材料の値段を調べる時、当店で在庫している商品ならば仕入単価はもちろん分かりますが、お取り寄せ商品の場合は仕入先に単価を問い合せすることになります。
お互い手間がかかるので、木材業界の組合であらかじめ相場表を作成して組合員に配布しています。
私もその相場表作成メンバーです。
現在と数年前の相場表と比べると、商品ラインナップが変わってきています。
工法の変化や製材工場の廃業等で流通が変わってきたからです。
例えば、以前は木造住宅の二階根太に使用された米栂の4000×105×45は、根太の上に敷く合板が厚くなり強度が増したので、使用されなくなりました。
その為、北米の製材工場が生産をやめ、入荷しなくなり相場表から消しました。
また、杉のラス下1800×90×9は秋田の製材工場の廃業が相次ぎ、問屋さんによっては販売中止になっています。
(この商品も本来の壁下地材から簡易梱包材としての用途に変わってきています。)
新木場の問屋さんの中には、仕入れ先の国内製材工場がここ数年で十社以上も廃業したそうです。
この先、下地材を中心に入手しづらくなるかもしれませんが、代替え品を提案して皆様にご不便をおかけしないようにしていきたいと思います。(文:Akio)

エコモク運営 佐久間木材について


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を全国に(海外へも)提供しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材