木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


◎年末は物量が多くなり、通常よりも納期がかかる場合があります。ご注文はお早めにお願いします。年末年始は12月29日から1月6日までお休みさせていただきます。
◎当店オリジナル新商品「木口合板」を販売します。
◎新商品「桧合板」を販売スタートしました。
◎東京から出荷する個人様宛の荷物は、運送会社の要望により中止することになりました。誠に申し訳ございません。→ You Tube 動画
宅配便で送れるサイズ・重量の荷物は今まで通りお送りできます。
◎法人/個人事業主様を対象に、掛け払いを始めました。
今までは事前振込しか選択肢がなかったので、今後はグッと便利になります。
You Tube 第三十五弾目をアップしました。
今回は「木口合板について」です。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


17.12.2018「旅する段ボール」
12月は一年を振り返る時間が多くなります。
我が社は月末の会議で議長役が順番に回り、議題を考え、発表や進行をしております。
前回の議題は、“佐久間木材を知らない人に、いかに分かり易く当社の特徴などを相手に伝えるか“でした。
強い点・特徴といえば、抜き型合板を扱っている会社。
抜き型合板?
んん、何のことだかピンとこないと思いますが、普段段ボールや箱は使いますよね。
厚い合板に箱の形(展開図)に沿って刃をはめ込みます。
これを打ち抜き機にセットをし、段ボールや紙をプレスします。
すると必要な形状のものが出来上がり、組み立てれば段ボールや箱になります。
木は反りやすいので、反りや厚さのチェックに気を使って管理をしています。
合板や木材に詳しいスタッフがおりますので、気軽にご相談下さい…と私は発表しました。
今年も様々な議題が上がりました。
次の会議に向けて考えて準備をしておかないと、私は不慣れなので実行できません。

さてさて、「旅する段ボール」という映画が上映中です。
不要なものから大切なものを生み出す段ボールアーティスト島津冬樹氏のドキメンタリーです。
世界中を旅して拾った段ボールをコレクションして、財布などをつくる活動をしている方。
段ボールに萌えていらっしゃいます。
古いものやガラクタは宝物だ!
この感覚、同感できますし素敵です。
年末年始休みに観にいってみよう。(文:山ちゃん)

エコモク運営 佐久間木材について


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を全国に(海外へも)提供しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材