木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


◎ギンナンが落ち始めました。
ユーチューブ第十一弾目をアップしました。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


16.10.2017「ニワトコという十字架の木」
東京の秋も深まってきましたが、私の故郷北海道では、さらに季節が進んでいるようです。
友人の話によると、大雪山系の旭岳などは先月すでに紅葉のピークを迎えていたようで、標高の低い町中の街路樹もすでに実がなりつくしているようです。
そんな街路樹としてポピュラーな木で、私も小さい頃から姿形は目にしていたものの、最近たまたま知る機会があるまで名前を知らなかった木があります。
それはニワトコです。
国内では本州・四国・九州にも、海外では朝鮮や中国にも分布しているそうです。
厳密には北海道のニワトコはエゾニワトコとして区別はされているようですが、どこでも薬として使われることが多いようです。
なお、洋の東西を問わず霊的な意味を持たされているようで,北欧では不死の象徴とされていいるようです。
また、キリストが磔刑に処せられた時の十字架に使われていたり、そのキリストを裏切ったユダが首をつった木として言い伝えられているため、不吉な木の一つにされていたりもするとか。
アイヌの方達も薬や魔をはらうと考える一方、お葬式で使うことがあることから神話などではあまり縁起の良いものとは扱われないようです。
ちなみに名前を知るきっかけになったのは、映画『ハリーポッター』にニワトコがでてきたことからです。(文:ドサンコ)

参考:平凡社 世界大百科事典

エコモク運営 佐久間木材について


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を全国に(海外へも)提供しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材