木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


◎桜が咲いています。新入生、新入社員のみなさん、おめでとうございます。
◎新年度記念にヒバ集成材をはじめました。
LiVESイグサボード杉LVLが紹介されました。
◎針葉樹合板の不燃材をはじめました。(厚12 910*1820)

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


27.03.2017「MDFが曲がりすぎて…」
まさか18ミリのMDFがこんなに曲げられるとは…。
しかも割れない。
それは衝撃的な出会いでした。
新潟のY社さまを訪れたときのことです。
ふと横を見ると鮮やかな曲面を見せたMDFが。
「何これ?」とワタシ。
「MDF削っていろんなものに使える土台作ってみたんです」とYさん。
工作機械を駆使し曲げる部分を削り込み試行錯誤の末、割れずに曲がる絶妙な厚みをつかんだそうです。
そもそもは、本業である「抜型」の販促で展示会などにでたときに商談テーブルとして使ったり、まわりにこうした印刷物を貼り付けることによりポップになったりと、何にでも使えそうなので作ってみたそうです。
事実過去に出展した際、訪れた人やほかのブースの方からかなり興味を持っていただいたそうで、実際「ご注文」いただいた会社さまもあるとおっしゃっていました。
MDFはその使いやすさから非常に多く流通している商品で、当店でも多種多様な用途でのご使用例をいただいております。
時にその用途に驚かされることもありますが、これはその最たるものではないでしょうか。
好調な本業とは別にいろんなジャンルにどんどん挑戦されているYさん、見習いたいものです。
あっ、ご興味をお持ちになられたかたはお気軽にお問い合わせください。(文:正さん)

 

エコモク運営 佐久間木材について


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を提供しています。
百十年にわたる歴史の中で、木質材料の特性に着目し全国に販売しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材