木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


樹皮いぐさボードをリバイバル販売します。
ウッドチップの量を変更させていただきます。
一部商品の建築現場宛は別途送料が加算されるようになりました。
ユーチューブ第六弾アップしました。
◎新年度記念にヒバ集成材をはじめました。
◎針葉樹合板の不燃材をはじめました。(厚12 910*1820)

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


18.07.2017「すごい木育広場@国見」
昨今、全国で道の駅がたいへんなブームとなっておりますよね。
東京に住む私にはあまり縁がないのですが、地方に行くとちょいちょい寄り道させていただいております。
以前福島県産杉を大量に使った新国見町役場庁舎をご紹介しましたが、先日ほぼその真向かいに道の駅「国見」がオープンしました。
いや、すさまじい杉の大行進で建物に入る手前の駐車場の屋根からもう杉がビッシリです。
中に入っても壁から天井からド迫力の杉の大群が目に飛び込んでき、杉で酔っぱらってしまうほどでした。
しかし最近の道の駅の進化はズゴイですね。
地元の農産物を売っているだけでなく、桃畑の中で結婚式ができちゃったり、そのデカイ施設の一角には「木育広場つながる〜む」なるものまであったりするんですよ。
その日は、もう営業時間を過ぎていたため入れませんでしたが、いただいたパンフレットによれば、おもちゃコーナー、ももころがし、ももくぐり&平均台、ジャングルジム、木のボールプール、滑り台、そしてなんとボルダリングのコーナーまで全部県産杉で作られた7つのゾーンがあるそうです。
木育の施設は最近ではめずらしくないかもしれませんが、ここまで充実した設備をもつ施設はそう多くないのではないかと思います。
次回はもう少し早い時間に訪問してぜひ入室させていただこうと思っています。
あっ、子供連れじゃなければ入れなかったらどうしましょ。(文:正さん)

エコモク運営 佐久間木材について


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を全国に(海外へも)提供しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材