木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


◎OSBカナダの厚15と厚24がやっと入荷しました。お待たせしました。
◎当店オリジナル新商品「木口合板」を販売します。
◎新商品「桧合板」を販売スタートしました。
◎法人/個人事業主様を対象に、掛け払いを始めました。
You Tube 第四十弾目「木偏漢字の成り立ち」をアップしました。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


25.03.2019「花粉を技術の力で」
季節はスギ花粉のピークが過ぎ、ヒノキの花粉が飛び始める頃ですね。
花粉症を患っている方たちにはお見舞い申し上げます。
花粉症で大変な思いをされている方に朗報です。
先日、通勤途中の車のラジオから「花粉症対策杉」の話題が流れてきました。
気になって調べてみました。
林野庁では花粉症対策として「3本の斧」と銘打ち推進しています。
どこかで聞いたような逸話みたいですね…
第一の斧は「伐って利用します」。
文字通り花粉を大量に飛散させるスギ人工林を伐採し、木材として利用する取り組みです。
第二の斧は「植え替えます」。
花粉の少ない苗木等による植え替えや、広葉樹の苗木に変えるという取り組みです。
第三の斧は「出させません」。
スギ花粉の発生を抑える技術の実用化を図りますという取り組みです。
このような三つの政策が行われていることはご存知でしたか?
私が特に感心したのは第三の斧で、菌類を活用した薬が開発されているとのことでした。
その菌はスギの雄花だけを枯死させるので花粉の飛散を抑制できて、それが生長には影響しないということ。
この菌を発見した人はすごいなぁなんて思いました。
今後効果を発揮してスギ花粉が飛ばない日がくるといいですね。
ちなみにスギだけが悪者のようになっていますが、原因はスギだけではないことも知っていてほしいなとも思います。(文:ゴン)

エコモク運営 佐久間木材について


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を全国に(海外へも)提供しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材