木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


残暑お見舞い申し上げます。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


22.08.2016「目指せ!甲子園」
先日、息子が通っている高校野球部の応援に向かう道中で、埼玉県東松山市にある箭弓稲荷神社(やきゅういなりじんじゃ)に立ち寄りました。
この箭弓稲荷神社のご創建は和銅五年(712年)と伝えられ、規模の大きさや社殿の荘厳さで日本の3大稲荷に数えられています。
また、この読みからも分かるように野球に携わる人には有名で全国から参拝、祈願に訪れています。
この神社の絵馬やお守りはバットやグローブの形をしていてとてもかわいいです。
参拝をしていてふと気付いたものが奉納されてありました。
それは、今年の5月21日にギネスブック登録された、世界で一番大きな木製のスタンプでした。
印面は130cm×130cmで高さは142cm、重さは420kgという巨大なスタンプです。
樹種は埼玉県の木でもあるケヤキで、樹齢500年の樹が使われたそうです。
参拝される方は見学されるとご利益が有ること間違い無しですね。
ちなみに、現在夏の甲子園が盛り上がっていますが、息子の高校は県予選4回戦敗退でした。
来年は今年以上を目指して努力してほしいと思う父でした。(文:ゴン)

コラムバックナンバー

エコモク運営 佐久間木材について


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を提供しています。百十年にわたる歴史の中で、木質材料の特性にいち早く着目し全国に販売しています。
「木の新しいカタチをお届けし、人のココロに木を植える」ことが目的です。 そして、最終的には「木(モノ)を売らない日本初の材木屋」になることが目標です。

会社概要


佐久間木材