木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


物量が多くなり、通常出荷の翌日にお届け可能なエリアでも、翌々日になってしまうケースが出始めました。
年始まで続きそうですので、納期は余裕をみてご注文ください。
LVL杉に新サイズ(幅広)が仲間入りしました。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


28.11.2016「鶴瓶の木材に乾杯」
NHKの「鶴瓶の家族に乾杯!」という番組をたまに見るのですが、先日の放送では「江戸っ子」に会いたいということで、俳優の高橋克典さんと共に東京都江東区深川から我が町両国界隈を旅しておられました。
その中で、立ち食いそば屋のおやじさん、スナックのママさん、深川めしのおやじさん、呉服屋さん、酒屋さんなどを訪問していたのですが、驚いたのはご自身もしくは先代が前職が「材木屋」だったという方の多いこと多いこと。
出演された方ほとんどがそうだったのです。

木場、深川といいますと、昭和の54年ころまでは言わずと知れた「材木の町」だったわけですから、いても不思議はないのですが、まさかここまで多いと「はっ!」と感じました。
中には店の奥に木挽きの作業場が当時のままの姿で残っていたりするお宅があったりもし、でっかい大鋸(オガ)が、壁にかかっていたりしていました。
番組内でも紹介しておりましたが、当店でも販売しております、「おがくず」の名の由来はこの「大鋸」で材木を挽いたときにでた「くず」からきていることをご存知でしたか?
また「木場」の町名の由来は「木材置き場」の略称だったりもします。
先日放送終了した朝の連続ドラマ「とと姉ちゃん」でもたっぷり当時の深川の材木屋さんを紹介してくれていました。
最近のNHKさまは木材に力を入れてくれてますよね。
もっともっと木材が身近な存在になるよう、これからも頼みますよNHK様。(文:正さん)

 

エコモク運営 佐久間木材について


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を提供しています。
百十年にわたる歴史の中で、木質材料の特性に着目し全国に販売しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材