木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


桧幅はぎ材(節有)が新発売です。
MDFを7/1より値上げさせていただきました。
パーチクルボードカラ松合板に新サイズが加わりました。
◎素材入手困難になり、木口合板の販売を中止します。(2021.4〜)
◎消費税総額表示に変更しました。
OSB(JP)不燃OSB(JP)を再販開始します。
◎姉妹店「@合板」サイトをリニューアルしました。
◎法人/個人事業主様を対象に、掛け払いを始めました。
You Tube 第七十六弾目「桧幅はぎ材について」をアップしました。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


02.08.2021「リニューアル中です」     
と言っても、ホームページのリニューアルではありません。
「弊社の倉庫をショールーム化する」という一大プロジェクトへ向けた第一歩が始まったのです。
いや、いささか大袈裟でした。(笑)

かねてから弊社には「直接、商品を見てみたい」とおっしゃるお客様がたくさん来社されます。
ホームページには画像をのせておりますし、ハガキ大のサンプルもご希望のお客様にはお送りしております。
しかしながら、そんな小さな画像やサンプルではよくはわかりませんよね。
原板の全体的なイメージをつかみたい。
私もそう思います。
約900×約1800のサイズの板の表面を上から下まで見回して全く同じ表情なものは、ポリランバーコア合板くらいでしょう。
比較的差はないとされているシナ合板の表面でさえ、よく見ると木目や色味が違っております。
先日は、在庫の中で表面を見せてもらって選ばせて欲しいというお客様もおられました。
お客様の嗜好も一段と高まっていると感じます。
そういったことから、来社されるお客様に少しでもわかりやすくご覧いただけるよう、商品にタグをつけました。
目の前の商品がナニなのか、ご希望の商品はどこにあるのか、すぐにおわかりいただけるようにいたしました。
これからもどんどん改革して参ります。
皆様のお越しを社員全員でお待ちしております。(文:正さん)


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を全国に(海外へも)提供しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材