木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


◎2/1より、一部集成材の個人様宛運賃を値上げさせていただきます。
OSB(JP)不燃OSB(JP)を再販開始します。
OSB(US)の厚24が久しぶりに入荷しました。
◎姉妹店「@合板」サイトをリニューアルしました。
◎法人/個人事業主様を対象に、掛け払いを始めました。
You Tube 第七十二弾目「木質材料燃焼実験」をアップしました。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


22.02.2021「エビも板もない」
実は私、この数か月探しているものがあります。
ブラックタイガーという品種のエビです。
主にインドネシアなど東南アジアより輸入されており、そのプリップリッの身は非常に食感がよく、私の大好きなエビフライ調理時に欠かせないのです。
そのブラックタイガーが昨年より、値段が高騰し、近所のスーパーでは取り扱い中止になり、あちこち探しても見つからず、非常に悲しい思いをしております。
原因は、春節前の中国による爆買いによる品薄、さらに日本への船便及びコンテナの不足などのようです。
コンテナ不足に関しては、いち早くコロナが終息した中国から大量に輸出されている米国の輸出がコロナにより滞っているため、大量のコンテナが駐留されたままになっているそうです。
一方、こちらも同じくインドネシアから輸入している木材業界でも、昨年後半よりコンテナ船不足や現地の雨季や工場の操業停止などの影響もあり、輸入合板の品薄が非常に切迫した状況となってきております。
ラワン合板を中心に建築などに多用される通称コンパネと呼ばれる12ミリ厚の合板や、構造用合板、シナ合板ラワン芯などその影響は多品種に及びます。
弊社でもまだ在庫切れには至っておりませんが、この先この状態が続くとかなり心配です。
とにもかくにも一刻も早くコロナが終息し、世界経済が元通りに戻ることを切に願ってやみません。
早くブラックタイガーのエビフライが食べたいと願う今日この頃です…(文:正さん)


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を全国に(海外へも)提供しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材