木質材料専門店 エコモク ecomoku

エコモクよりお知らせ


◎当店オリジナル新商品「木口合板」を販売します。
◎法人/個人事業主様を対象に、掛け払いを始めました。
You Tube 第五十弾目「防虫構造用合板」をアップしました。

コラム 弊社の社員が木材についての記事を書いています


02.12.2019「木と飲みもの」
木にはさまざまな利用方法があります。
木を飲み物として使う、というのも古くて新しい利用方法かもしれません。
昨年、木材そのものをお酒の原料にするというニュースリリースが森林総研からでていました。
これは木の樽を使って、木の匂いをお酒につけるというものではなく、木材そのものを原料としたお酒の研究でした。
ここまで凄い技術では無くても、人間は木を飲み物として利用してきました。
例えば、白樺の樹液です。
最近、漫画『ゴールデンカムイ』のなかでも紹介されていましたが、白樺の樹液は飲めるのです。
日本(北海道)やロシア、フィンランドでも親しまれているのだとか。
ただ、取れる時期は、新芽の芽吹きはじめる早春の一ヶ月弱しかないのだそうです。
北海道で言えば残雪の残る4月。
これを過ぎてしまうと、樹液が出てこなかったり、濁っていて飲めなくなってしまうようです。
味はほんのりと甘くとても飲みやすく、糖分の他にもミネラルも豊富なのだとか。
ネットでも販売しているそうなので、自分も飲んでみたいです。(文:ドサンコ)

参考文献
世界大百科事典 平凡社
メシ通
上川総合振興局

エコモク運営 佐久間木材について


当社は明治 38 年に東京・浅草で創業して以来、木の特性を活かした商品を全国に(海外へも)提供しています。
「もっとずっと、ものづくりのお手伝いを」させていただきます。

会社概要


佐久間木材