1. ホーム
  2. 合板
  3. カラ松

カラ松合板

お問合せ・お見積り・ご注文

サイズと価格
  幅*長さ
厚さ
910*
1820
910*
2430
910*
2730
910*
3030
1000*
2000
1000*
3030
9 ¥1,650 ¥2,400 ¥2,550 ¥2,700 ¥2,300 ¥4,000
12 ¥1,900 ¥3,250 ¥3,650 ¥4,000 ¥2,850 ―――
15 ¥2,600 ――― ――― ――― ¥3,750 ―――
18 ¥3,800 ――― ――― ――― ――― ―――
21 ¥4,150 ――― ――― ――― ――― ―――
24 ¥3,600 ――― ――― ――― ¥4,800 ―――
28 ¥4,150 ――― ――― ――― ¥5,500 ―――
30 ¥5,400 ――― ――― ――― ――― ―――
※サイズ、厚さはミリ表記
※価格は消費税抜き
※幅*長さの実寸は、表記よりも2ミリ小さいのでご注意ください。

名称

カラ松合板/からまつ
(唐松合板)  (からまつ合板)  (針葉樹合板)  (Japanese larch Plywood)


樹種品種使用接着剤産地
カラマツ
唐松
マツ科 F☆☆☆☆(フェノール樹脂) 北海道

ここがエコ! 生長が早いカラマツは、将来の建築用材として、戦後に大規模な造林が行われました。
北海道には伐採期をむかえた木が豊富にそろっています。

特徴 主には構造用として下地に使われています。
表面は粗いです。
年輪と節がくっきりと浮かび上がっています。
中芯に北海道産トドマツが一部入っています。
表面に死節(抜け節)や材割れがある場合があります。
積層されているので、次の層では埋まっていますが・・・。
一枚一枚、同じ表情がないのも魅力の一つとお考えください。
強度は高いですが、樹脂が出ることが稀にあります。
片側表面にスタンプが押してあります。

奇数枚の薄い板(ベニヤ)を、繊維方向に直交させて接着した板。
伸び縮みや反りが出にくく、縦の力にも横の力にも強い。
辺材は白色、心材は褐色で辺心材の境目は明瞭。
比重は0.53なので軽いです。
一定枚数以上ですが、サンダー仕上げもうけたまわります。
動画で特長を説明しています。
ご覧になりたい方は You Tube で2分ぐらいどうぞ。

用途 屋根・壁・床の下地、内装材、造作材
> 作品例はこちら

お問合せ・お見積り・ご注文